スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルピコ交通上高地線 ~5000形の変なお話~

タイトルがでかい割には大した話ではありません。
5000形
電車を観察していると
緑色がっ!
塗装がハゲて東急時代の緑色が見えてました。

平成の世になってはこの電車は骨董品の部類に入りますが、登場したときは画期的な電車だったようです。
MR&MG
床下にある主抵抗器と電動発電機(MG)。
主抵抗器で発生した熱は走行しているときに当たる風で自然冷却をするタイプと風を送って強制的に冷却するタイプの2種類があるわけですが、この電車は強制冷却タイプ。
国鉄の電車は基本的に主抵抗器の熱はブロワで熱を冷却しますよね。で、MGは別にあるわけですが、5000形や101系などのごく初期の国鉄新性能電車や伊豆急100系などは、主抵抗器の中央にMGを置いてMGと同軸状にファンを設けて、常に回転するMGに取り付けられたファンによって熱を冷却する方法なんですね。
だからこの電車にはブロアモーターがない。
ま、そんなことはいいんです。
この電車の特徴は主抵抗器1群の横。
熱吹きだし口
主抵抗器の横に熱の吹き出し口というか逃げ口があるんですね。
矢印の先なんですけど。
これ、蓋をされた状態になってしまっているんですけどね。
実は昔はこれにダクトがつながっていて車内の座席下に引き込まれていたんです。
車内に引き込んで何をするのかというと、
「車内暖房」
抵抗器で電気エネルギーから熱エネルギーに変換されて捨てられてしまう熱をしゃないに引き込んで暖房に使おうというアイデアだったのですが…。

昼間、普通に力行→だ行→ブレーキで駅に停車。で走っていればよいのですが、
朝、出区してきたときは、ほとんど抵抗を使っていないので全然暖まらない。
ラッシュに入ると列車の本数が多くノロノロ運転を強いられるため、抵抗器の熱が冷めきらないうちに力行・だ行を繰り返してかなりの熱が車内に吹き込んできて、真冬で汗だくになるほど車内が暑くなってしまったそうです。
そのため温度調節しやすい電気暖房に改造されてしまったそうです。
その名残がまだ抵抗器に残っていました。
かなり無駄な知識です。

この電車はもちろん冷房が付いておらず、ベンチレーターがのっています。
ベンチレーター
平べったいベンチレーターで横に穴があいていてそこから外気を車内に取り入れたり逃がしたりするのはわかるでしょう。
穴から異物が入らないように網が張ってあるのが分かると思います。

ここから先、ウソのようなホントの話です。

東急時代、東京に粉雪がどっさり降ったある冬の日。
粉雪って本当にホウキで掃けてしまうような本当の粉雪だったようです
5000形を受け持つ検車区に一報が入りました。
「5000形の車内で雪が降っている
検車区の人たちは
「そんなバカな話があるか
と半信半疑でその電車(営業列車)に行ってみると、走行中の電車の車内に本当に雪が舞っているではないか
とりあえず雪が降っている先をたどってみると通風口が…。
その後、臨時で入区させたのかはわかりませんが通風口の先のベンチレーターを調べたところ、ベンチレーターの穴の網が少し破れていて、舞ってしまう粉雪が入り込んでしまって車内に雪を降らせてしまっていたということがあったそうです。
普通のベタ雪なら少し網が破れていても周りの雪とともに網にべたっと張り付いてしまうので問題なかったようですが、本当の粉雪だったので車内がとんでもないことになってしまったんだとか。

変な話は以上です。

この電車は各地に散って行ったのに現役で残っているのは熊本のみ。こうやって編成で残っているのも少なくなりました。
モハ5005
この5000形も廃車から10年以上経過していますが、よく手入れされているほうだと思います。
車体裾
結構痛んでいますね。
連結面
また機会があったら見に行きたいですね。
5000形
カタチあるものはいつかは消えてしまう運命にあるのですが、1日でも長く、いつまでも残っていてくれることを願っています。


にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

きいでん

Author:きいでん
いらっしゃいませ。
電車大好きだけど、鉄道会社を辞めてしまった人間の鉄分たらふくなブログ。
本物の電車とか模型とかを中心にここに記録を残しております。
もしよろしければコメントやボタンをポチっとしていただけるとうれしいです。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いします。
ツーランク上のおっさんを目指し日夜奮闘中。
人生すべて当たりくじ!

いま何時?

国鉄標準型時計

ケロコロランド
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。