スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロエースの西鉄5000形 その2

先日、マイクロエースの西鉄5000形が我が家にやってきたことを書きましたけど、購入してそのままでしたので、ごくごく普通にグレードアップしましょう。
って連結器交換して、行き先シール貼るだけですけど。

まず、列車の設定をどうしようかと考えまして…。
購入したのは3両編成、4両編成の各1本ずつ。

日中の運用を西鉄へ行った時の記憶をもとにおいらなりに見てみると、
5000形普通
3両単独の運用は基本的にない。
4両の運用は普通列車のみ。
現在、特急は8000形急行は3000形、普通はアイスグリーンの車両と相場が決まっているようで、普通は4両が基本で日中は3両の普通は見ませんでした。
代走で特急急行に入るときは3+3の6両で運用入りするみたいですから、3両の単独走行いまはないようです。

またこの製品は急行灯が点灯します。

と、いうことは、購入した本数を実物のようにうまく再現するには、7両1本にするのが一番いい。との結論に。
急行灯が点灯して7両編成ですと、ラッシュの時間帯などの特急急行に限られてきますから、それを再現しましょう。
5000形7両急行
こんな感じで画像の通り、福岡方4両、大牟田方3両の7両編成で固定しちゃいます



さて能書きはこれくらいで、模型のほうへ。
まず、中間に入る先頭車(3両の福岡方、4両の大牟田方の各先頭車)を
先頭車を
分解します。
分解
先頭車に装着されているダミーカプラーとジャンパ栓類がモールドされたスカートを取り外して
スカート、カプラーの取り外し
付属の連結用のスカートとカプラーを取り付けます。
付属の部品 部品交換
本来なら、マイクロカプラーとかもっとリアルでいいカプラーを付ければいいのですが、
実物の連結器がトムリンソン型の特殊なもので似たようなものがないですし、マイクロカプラーはすぐに破損してしまうイメージがあるのと、そのマイクロカプラーが売り切れだった。とりあえず付属のアーノルドカプラーで対応します。
固定編成にすると言ったのはこのためです。

車体を元に戻します。
交換完了
ここで、忘れずにライトのスイッチをOFFにしておきました。

でもやはり連結させると
連結面
連結面間隔が広がっちゃうんですよね
これが惜しいところです。

これで車体側の加工は終わりです。



あとは、付属のシールを貼るだけなのですが、
シール
急行灯が点灯してくれますので急行特急になります。
うちにいる電車は、上り方、下り方で行き先を分けて貼っています。要するに、上り方の車両には上り方の行き先を、下り方の車両には下り方の行き先を貼ることによって、どちらに向かって走らせてもおかしくないようにします。また側面は進行方向左側が進行方向の行き先と合わせるように、はたから見ればイラッとするルールに従って貼り付けます。
このルールに従って、7両編成で優等列車でと条件を絞ると、上り方は急行福岡(天神)で自動的に決まるのですが、下り方は迷った挙句、特急大牟田」にしました。ホントは急行二日市」があればよかったのですが…。

福岡方 大牟田方
やはりライトを点灯させるとカッコイイです
もちろん側面もルールに従って貼り付けます。
側面

これで整備完了です。
あまり手を加えるとおいらは必ず失敗するのでこれ以上はやりません。

特急電車3並び
最後に特急電車を3車種並べて記念撮影。



これで今年最後のブログ更新になるかと思いますが、ご訪問くださいましてありがとうございました。
来年もまた「テツぶんにっき」をよろしくお願いいたします


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
ハイボールでおいらはヨタヨタ。
スポンサーサイト
プロフィール

きいでん

Author:きいでん
いらっしゃいませ。
電車大好きだけど、鉄道会社を辞めてしまった人間の鉄分たらふくなブログ。
本物の電車とか模型とかを中心にここに記録を残しております。
もしよろしければコメントやボタンをポチっとしていただけるとうれしいです。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いします。
ツーランク上のおっさんを目指し日夜奮闘中。
人生すべて当たりくじ!

いま何時?

国鉄標準型時計

ケロコロランド
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。