スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急9000系の製作 (6)

最後の組み立て
床板の固定
床板を車体に固定します。
パンタグラフの取り付け
パンタグラフをねじ止め。
動力はインサイドギア
ちなみに動力はインサイドギア。
うちには使い切れないほどのインサイドギアがあります。
どうしよう…。
ホロの接着
最後にホロを接着して完成。
妻面はどうやら内貼りと外板の接着順序を間違えていたらしく、窓周りがおかしなことになっていますが、もう手の付けようがないのであきらめました。
完成
今回もあまり上手にはできませんでした。
前面
あ。テールライトを赤く塗るのを忘れてる…。



にほんブログ村
スポンサーサイト

小田急9000系の製作 (5)

屋根上には
クーラーの取り付け
クーラーや屋根上機器類を取り付け。
Hゴムの取り付け
このキットはHゴムパーツが別に付属してますので黒く塗ってから1個1個貼り付けていきます。
気が遠くなる作業でした。
車番も貼り付けておきました。
OERロゴは省略しました。
ここで車体にはクリアーを吹いておきました。
塗装した台車の組み込み
塗装した台車を床板に組み込みます。
床下機器の取り付け
床下機器はカツミの103系用のプラ性床下機器をそのままねじ止めしておきました。
前面ガラスの貼り付け
エコーのシールドビームを取り付けて、前面ガラスを切り出してはめ込んでおきました。
接着には少量のさらさらタイプの接着剤を使用しました。
サッシ、ガラスの貼り付け
サッシを貼り付けて、ガラスを入れて、戸当たりゴムをガンダムマーカーで色入れして今日はおしまいです。



にほんブログ村

小田急9000系の製作 (4)

塗装します。
屋根のグレーを塗装
最初に屋根のグレーを塗装します。
マスキング
屋根上をマスキング。
アンテナは帯と同色で塗装するので、根元までしかマスキングしていません。
そして青く塗装。
青く塗装
アンテナ部分をマスキング。
マスキング
帯をマスキング。
なんだかフライングなんとかみたいなと色合いになってしまいましたね。
クリームに塗装
そして全体をクリームで塗装。
マスキングテープをはがすと
完了
こんな感じになりました。



にほんブログ村

小田急9000系の製作 (3)

乗務員室ドア横には
手すりの取り付け
手すりの取り付け穴が開いていたので真鍮線を折り曲げて差し込んで、手すりを表現しました。
サーフェーサー塗布
前面と手すりが金属ですのでプライマーを吹いてからサーフェーサーを吹き付けて磨いておきます。
前面手すりの取り付け
前面には手すりを接着。
紙製なので瞬着をしみこませて補強しました。
下地処理完了
もう一度サーフェーサーを吹き付けておきました。
パンタ台の取り付け
屋根上にはパンタ台と雨どい、ランボードを接着。
縦樋の取り付け
妻面の縦樋も貼り付けました。



にほんブログ村

小田急9000系の製作 (2)

箱になった車体が固定されたら
屋根取り付け板の貼り付け
前面と屋根取り付け板を取り付けます。
この上に屋根板を載せて固定するわけですね。
屋根の固定
そして屋根板を固定します。
屋根板の整形
屋根板が固定されたら屋根板を磨いて整形します。
パテで継ぎ目消し
クーラーやアンテナなどの取り付け穴をあけて、パテでそれぞれの継ぎ目を埋めた後、サーフェーサーを塗って磨いておきました。



にほんブログ村
プロフィール

きいでん

Author:きいでん
いらっしゃいませ。
電車大好きだけど、鉄道会社を辞めてしまった人間の鉄分たらふくなブログ。
本物の電車とか模型とかを中心にここに記録を残しております。
もしよろしければコメントやボタンをポチっとしていただけるとうれしいです。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

どうぞよろしくお願いします。
ツーランク上のおっさんを目指し日夜奮闘中。
人生すべて当たりくじ!

いま何時?

国鉄標準型時計

ケロコロランド
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。